アヴァンス法務事務所

現金で心に余裕


時間があるのにお金に余裕が無い、良く聞く言葉です。
ギリギリの現金だけしか手元に無いと、精神的な余裕が無くなってしまいます。
お金に余裕が無いときは、判断力が鈍る傾向にあり、闇金などにも手を出しやすくなります。
何かあった時や給料日前など、金欠になりやすい時に心に余裕を持って生活するために、最低限の現金を持っておきたいものです。
お金の問題は、心の問題です。
お金は心に安定をもたらす、精神安定剤のような物ではないでしょうか。 人間、お金がないときには、あらゆる判断力が低下してしまいます。
病気も出費も急にやってくる場合が多いわけです、その時に現金に余裕が無いと、対応に困ります。
お金の余裕は心の余裕です。
キャッシングの常習化はいけませんが、上手に利用すれば賢いと言えるのではないでしょうか。
社会人たるもの、多少の現金を持って余裕ある生活を送りたいものです。


消費者金融ブラックへ戻る
携帯アフィリ