アヴァンス法務事務所

無人契約機


最近では、多くの無人契約機が設置されているのを、街中で見かけることがあります。
無人契約機とは、キャッシング会社の店頭に行かなくても、誰とも会わずキャッシングの申込みが出来るシステムです。
無人契約機でキャッシングを申込む場合は、店頭同様に身分証明書や印鑑が必要です。
申し込み書類と音声と画面案内によって本人確認されます。
顧客は画面の指示に従い、タッチパネルで申し込みから契約までの手続きを行います。
必要に応じて、顧客に申し込み書類の記入内容についての質問などがあります。
電話機が設置されている場合は、電話で質問をする事も可能です。
審査の結果、契約可能な顧客には自動契約機からカードが発行されます。
無人契約機というのは、店頭窓口のように対面式ではないので、気軽に利用ができます。
消費者金融系のキャッシング業者が設置する事が多いです。
キャッシングの申し込み所用時間は、審査を含めて30分くらいです。
顧客の音声・映像・画像などはすべてネット回線を通じて有人の受付管理支店に送信する仕組みになっています。
無人契約機コーナーでの申し込みは、店頭での対面申し込みと同じものといってよいと思います。
無人契約機の登場で、低コストの受付が可能となり、地方への店舗展開へつながりました。
無人契約機が登場してから、心理的ハードルが低くなったので、キャッシングを利用する人が多くなりました。


消費者金融ブラックへ戻る
携帯アフィリ